• ホーム
  • 新着情報
  • 第9回国際プラント・機械設備バリュエーション・カンファレンス (ICVPME2015・東京 国際会議)開催のお知らせ

新着情報

2015.10.16

第9回国際プラント・機械設備バリュエーション・カンファレンス (ICVPME2015・東京 国際会議)開催のお知らせ

2015年10月26日~28日の日程で、日本で初めての機械設備評価に関する国際会議「ICVPME-国際プラント・機械設備バリュエーション・カンファレンス」が開催されます。

会議で報告されるテーマとしては、評価デューデリジェンスの実務、船舶評価、陳腐・老朽化施設の処分売却、財務報告における資産除去債務の評価、機械設備評価における資本コストの影響、宝石を支える機械設備、高速鉄道、グローバルバンキングの今後の展望と評価、最新財務報告基準と評価、公共施設及びインフラ資産の評価、中国の機械設備評価の現状と実務、ナイジェリアのプラント・機械設備評価実務、工業知的財産の評価、医療機器等 先端科学技術機器の評価、IFRS13に基づくフェアバリューの算定等が予定されています。

ICVPME国際会議は、ASA(米国鑑定士協会)、RICS(英国王立チャータードサベイヤーズ協会)、API(オーストラリア資産協会)及びCAS(中国鑑定協会)の共同主催であり、また、JaSIA(一般社団法人 日本資産評価士協会)と京都大学経営管理大学院が地域ホストとして本会議をサポートしております。

株式会社ソリューション・ジャパン所属の資産評価士はASA及びJaSIAの会員であり、本国際会議にも多数のメンバーが参加を予定しております。

会議の詳細については、下記のリンクをご参照ください。

icvpme2015.com/jp/

Copyright © 2015 Solution Japan Co.,ltd All Rights Reserved.